わたしなりの“スポーツ”で健康増進

わたしなりの“スポーツ”それが「ラジオ体操」です。
朝食の支度をしながらラジオを聴くのが習慣になって半年。
旦那の食事をテーブルに並べ始める頃に「ラジオ体操」が始ります。

ラジオ体操・・・小学校の頃は夏休みに出欠カードを首から提げて
近所の広場に通った思い出がありますが、
遠い昔のことでもきっと体が覚えている!と思いきや、
結構動きを忘れていたので愕然としました。

断片的には覚えているんですけどね。
このラジオ体操、この頃では健康増進に最適だとかで
ブームになっているようですね。

確かに、マジメにやってみると体がよく伸びるのが実感できたり、
やり終えた時「あ~運動したな」と思えるくらいの確かな
運動量で効果があるのもうなずけます。

本当に、ラジオのリスナーからのお便りでも「ラジオ体操を始めて一年、
体が軽くなり調子がよくなりましたとかよく聴きます。

特に道具も要らないし、誰もが知っているメロディーだから
思いついた時から即始められますね。

どんなダイエット法でも失敗してしまう、
なんて人にもオススメですよね。
なんだか間違いなく健康になれる気がしますよ。

職場で仕事をする前や休憩時間等にラジオ体操を行うという
職場もありますよね。

あれ、ちょっと恥ずかしかったりして、
あんまり真剣にやらなかったりするんですけど
「これから仕事するぞ」という時に行うのは
作業効率を上げるのに効果的だと思うんですよね。

上司の方は率先して行うのはもちろん、
従業員の皆さんには是非その効果を説明の上
マジメにやるよう促すべきだと思いますね。

そんなことを思いつつも未だに私はメロディーを聴きながら
頭の中でイメージするだけに留まっています。

放送を聴きながら体操するなら、もう10分早く起きなくちゃね!