東北楽天ゴールデンイーグルスが創立9年目に初の日本一に!!

2013年プロ野球日本シリーズ、
東京読売巨人軍VS東北楽天ゴールデンイーグルスの
第7戦である最終戦で東北楽天ゴールデンイーグルスが
創立9年目にして初の日本一に輝きました。
私は東京読売巨人軍のファンですが、今シーズンは日本シリーズに
東北楽天ゴールデンイーグルスが進んできて、
東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になる事で、
東北の被災地の人々に少しでも勇気と希望を与えられるのでは!?
と言うストーリーが今の日本にとって一番良いストーリーなんだろうな!?と思い、
大ファンの東京読売巨人軍を応援したい気持ちと
東北楽天ゴールデンイーグルスも応援したい気持ちが交錯していました。

第6戦では絶対的無敗のエースである
神様・仏様・田中将大投手が初めて負けてしまい、一体どうなるんだろう??
と誰もが思った第7戦が始まり、東北楽天ゴールデンイーグルスは
美馬投手が先発し、6回まで1安打無失点の完璧なピッチングでした。
東北楽天ゴールデンイーグルスは6回までに3点を取り、
7回からは新人の則元投手が無失点で抑え、
9回は何と、前日に160球の完投をした
絶対的エースの田中将大投手がマウンドに上がりました。
前日に160球を投げた投手が次に日に投げる事は、
今のプロ野球の世界では有り得ない話です。
しかし、田中将大投手は志願してマウンドに上がりました。
そして、無失点で抑えて、東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一になりました☆
田中将大投手は前日に160球を投げて負けが付きましたが、
次に日にはセーブが付き、これは今後も語り継がれる日本シリーズになりました。

東京読売巨人軍のファンでしたが、今回の日本シリーズのドラマには納得し、
東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一を祝福します。