ゴルフスイングの上達について  

ゴルフスイングの上達について考えられることはいくつかあります。
それは見よう見まねの連続ではなかなか上達しないということです。まずは自分の癖を良く知ることです。
体力がどのくらいあって、どんな素振りができて、腕の具合はどうななのかなど、セルフチェックは常に大切ではないかと思います。
それでも、一度はプロに見てもらいレッスンを受けたほうが良いと思います。
そこで学んだ基本の基本、自分の癖の指摘などをしっかりと頭に入れて後は自分で練習を続けることではないでしょうか。
ゴルフは長いお付き合いになるのであせらずに一つ一つの課題をクリアしていくというマイペースでやれば良いと思います。
決して激しい運動ではありませんが、頭脳プレーが要求される高度なスポーツだと思います。
また、良く歩くスポーツなので健康になり、丈夫な歯を維持していけば全体的に血の巡りがよくなり、長生きできるのではないでしょうか。
また、年齢を問わず場所を選ばすに自由に思い思いに楽しめるのは非常に良いと思います。
いつも一人でやるのではなくて共通の趣味を持つ友人と一緒に活動していけばもっと楽しく充実したものになるでしょう。
友人と一緒ならお互いの癖がわかるので良い刺激となり、向上心を持つことができるのではないでしょうか。
さらにその方が何かと安心できることでしょう。
また、海外旅行でゴルフをする機会があったら、大会に出てみるなど夢がより広がっていく素敵な時間を持つことができると思います。