最下位決定・・・ワールドグランドチャンピオンズカップ2013日本男子

4年に1度のワールドグランドチャンピオンズカップ☆
2013年今年に開催されていますが、
女子は3位の銅メダルを獲得しました。、
男子はどうか?!ですが・・・
初戦のアメリカにセットカウント1-3で1セットは取ったものの、敗退。
第2戦は世界ランキング2位のロシアでセットカウント0-3のストレート負け。
第3戦は世界ランキング1位のブラジルでセットカウント0-3のストレート負け。
第4戦は世界ランキング3位のイタリアでセットカウント0-3のストレート負け。
この時点で最下位が決定してしまいました。

日本は世界ランキング17位で、ずぅ~っと下の方なので、
世界ランキングの上位チームとの対戦で勝つのは難しい・・・
と誰もが思う所ですが、日本で開催され日本の大応援を背に戦える訳ですから、
粘り強い日本バレーの復活を思い出させる様な戦いを魅せて欲しいものでした。
せめて、1セットを取るだけで粘りを感じる事が出来たのでしょう。
けれど、初戦のアメリカから1セットを取っただけで
後はストレート負けと不甲斐無い結果です。
テレビ放送も、女子の試合は「時間を変更して延長します」と言った様に
予定の時間をオーバーする程の接戦であったり、ドキドキ感を与えてくれました。
一方の男子は予定時間内に試合が終わってしまうありさまで残念な感じでした。

残りの最終戦の相手は世界ランキング12位のイランです。
今大会で初めて世界ランキングが二桁のチームです。
イラン相手には勝つ姿を応援してくれている観客に観せて欲しい物です。
ここでも負けたら、この先のオリンピック出場も期待できないですね。