凄い☆男子ゴルファー新人の松山英樹が賞金王!!

男子プロゴルフで新人の松山英樹選手が
ルーキーとして初の賞金王になりました!!
松山英樹選手は年齢がまだ21歳の若さです。
全国高校選手権で優勝したり、アジア・アマチュア選手権で2連覇したり、
2011年のマスターズ・トーナメントでは27位と日本人として初めての
ベストアマチュアに輝いたり。
2011年の三井住友VISA太平洋マスターズでは
アマチュアとしては3人目のツアー優勝など、数々の栄誉に輝いた若者です。

2013年4月にプロ転向し、2戦目のつるやオープンで優勝してから、
12月までに4勝を挙げています。
プロで年間4勝は1981年の倉本昌弘選手の新人最多勝記録に並ぶ物です。
また、史上3人目となる年間獲得賞金2億円突破も果たしています。

数々の新人記録を達成した松山英樹選手は、賞金王について
「ここまで勝てるとは思っていなかった。
今年最後のツアーで、トップで最終日を迎え、
その中でも一番我慢して崩れずにできて良かった。」と言っています。
なかなか新人とは思えない、しっかりしたコメントですね。

思い返せば、石川遼選手が若者でプロ転向した際に大騒ぎされていますが、
その時よりも、松山英樹選手の新人初賞金王は衝撃的だと思います。

来シーズンは今年以上の成績を出さなければ、
まぐれで賞金王と思われるものです。
プロ野球の世界でも2年目のジンクスが良く騒がれますが、
プロゴルフも同様だと思います。
松山英樹選手の来シーズン、2年目に注目したいと思います☆