2013フィギュアスケート女子全日本選手権☆結果は?!

フィギュアスケートのソチオリンピック最終選考会を兼ねる
大事な女子全日本選手権の結果です。

1位は何と!ショートプログラム2位だった鈴木明子さんで、
得点215.18でした。
これで鈴木明子さんは自動的にソチオリンピックの切符を手にしました。
冒頭のトリプルフリップからの3連続ジャンプなど、
全ての演技を無難に滑り、ノーミスで滑り終えました。
結果的には200点を超える高得点をたたき出しました。

2位はこれまたビックリ☆ショートプログラム3位だった
村上佳菜子さんで、得点202.52の200点越えを果たしました。
ショートプログラム終了後は嬉し涙を流していましたが、
フリー演技後はいつものスマイルで終われました。
ただ、200点越えの得点結果が出た瞬間は、
やっぱり嬉し涙が出ていましたね。

3位はまたまたビックリでショートプログラム1位だった浅田真央さんでした。
浅田真央さんは注目のトリプルアクセル2本をプログラムに組み込んでいましたが、
トリプルアクセル2本を失敗して、その後の演技にも精彩を欠きました。
ただ、それでも得点は199.50をたたき出しているので、
次元が違う事が解ります。

また、ママでソチオリンピックを目指した安藤美姫さんは、
得点171.12で7位に終わりました。
これで現役最後の演技になるのでは?と思われます。

さあ、ソチオリンピック代表が決まります。
誰が選ばれるのか?ドキドキしますね。