大リーグ挑戦したいと表明!楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手☆

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が、
ついに!!自分の口から大リーグに挑戦したいと表明しました。

今シーズン中にも田中将大が大リーグに行くのでは?
行った場合はダルビッシュ有投手がポスティングシステムで
移籍金50億だったのに対し、
田中将大投手なら100億もあり得ると騒がれていました。
東北楽天ゴールデンイーグルスとしても100億の移籍金があれば、
球場のドーム化も夢ではないと思っていた事でしょう。
しかし、ポスティングシステムの見直しを大リーグ側で検討され、
移籍金を抑える提案が日本野球機構に出されていました。
日本野球機構としては、移籍金を抑える事は反対したかったのですが、
田中将大投手が大リーグに挑戦したいはずだと思い、
大リーグ側の要求を受ける事にしました。
結果は、移籍金の上限を20億とし、その金額に応じた
全ての球団と交渉が出来る事になりました。
田中将大投手としては、選べる球団が増えるので良い事だと思います。
しかし、球団側としては、ダルビッシュ有投手以上の移籍金が
期待されていただけに、20億の移籍金では行かせたくないと思うでしょう。

田中将大投手は、ポスティングシステムが合意された事を受けて、
大リーグ挑戦したい意向を表明しました。

球団側は慰留を要望していますが、田中将大投手の希望を叶えないと、
球団側への批判が相次ぐと思います。
さて、球団側の決断はどうなるのか?見物です。